So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

【訃報】後藤浩輝騎手が自宅にて死亡。一体なぜ?? [スポーツ]

後藤浩輝騎手.jpg
※引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/後藤浩輝

スポンサーリンク




突然の訃報で、
かなりショックでした。。

JRAで1447勝を挙げた後藤浩輝騎手が、
27日に自宅にてご逝去されたそうです。

40歳という早すぎる出来事に、
関係者や海外の方も大きな波紋が
広がっています。


後藤さんは、英会話が得意で
外国人騎手とも積極的にコミュニケーションを
とっていたので、後藤さんを慕う外国人騎手は
多かったようです。



今回の亡くなった原因について、
病気やケガが原因では無く、
自宅にて首をつっているのを
発見されたそうです。。


後藤さんは、ココ数年で落馬事故が相次ぎ
頸椎骨折などの重傷を負ったりもしました。

しかし、きついリハビリ等をこなし、
昨年の11月に復帰を果たしたばかりでした!

後藤騎手復帰.jpg
※引用元:http://plaza.rakuten.co.jp/hitoshi481207/diary/201209060000/


その時の元気な表情は、
ファンのかたもうれしかったですし、
きっと覚えているはずです。


「がんばれー!」
「応援してるぞー!!」


後藤さんも、ファンの方たちの温かい声援に、
元気をもらったようで、やる気に満ちた表情を
していました。


ただ、先週の21日に行われた「ダイヤモンドS」でも
落馬をしてしまい、頚椎を捻挫してしまいました。

それでも、翌日には2勝をあげていたんですから、
ホントにすごいと思います。

これには、ファンの方も大喝采でしたね☆


その後、病院にて検査やリハビリを実施。

後藤さんは、26日の夜にフェイスブックを更新するなど、
いつもどおりの様子だったそうです。



そんな後藤さんが、
突然、自ら命を絶ったのは、
やはり「落馬事故」が
大きく影響しているんでしょうね。。

今回、発表等はありませんが、
ひょっとすると、先週の落馬事故で、
騎手生命が危うい等との診断が
あったのかもしれませんね。。


それにしても、
厳しいリハビリを乗り越えて
復帰したばかりでしたので、
ホントに驚きとショックが大きいです。。


JRA通算成績は
1万2949戦1447勝。うち重賞は53勝

まだまだこれからの活躍に
期待していただけに、
本当に残念です。。



謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。